防草シート砂利敷

本日は戸建ての裏側と元々菜園をしていたスペースに草が生えないように対策をしたいとのご依頼をいただきました。
毎年毎年の草むしりも大変ですよね。特に夏は2週間前に草むしりしたばかりなのにまた草がボウボウなんてよくあります。草刈り機を使うにも閑静な住宅街で草刈り機の騒音も気になりますよね。除草剤で対応もいいかもしれませんが枯れた草の後始末があります。そこで今回のお客様は防草シートをしてさらに砂利を敷いてほしいとのご依頼でした。毎年の草対策につかれたようです。

早速、現場を拝見すると上の左の写真を見ていただくとわかる通り隣接する家との間にわずかなブロックしかありません。また汚水桝等が地上ギリギリの高さにありましたので今回の作業は下記の流れとなります。

1.草刈作業

2.全体的に砂利分を掘り残土処分

3.整地

4.防草シート敷

5.砂利敷

以上の流れとなります。

先ずは草刈りをサクッと終わらせ、一番大変な穴掘りです!今回は重機が入らなかった為に人力での穴掘りです。しかも真夏の炎天下です。。

何とか地道に掘り進め約2tダンプ2台分の土を掘りました。そして掘った場所を踏み固め整地していきます。そして次は防草シートを敷いていきます。できるだけ隙間を出さないようにし、汚水桝等の埋めてはいけない部分をくり抜き完成です。

最後の工程は砂利敷です。今回使用したのは青砕石です。全体的に敷いていき、元菜園の場所は駐車場になる予定との事で砂利を厚く敷きました。

すべての工程が終了して完成になります。

お片付けJAPANでは草刈、草むしりはもちろんの事、防草シート施工や砂利敷も行っております。経験豊富なスタッフがお客のニーズに合わせた施工をご提案いたします。防草シート、砂利敷ならお方付けJAPANへお気軽にご相談ください。

不用品回収、遺品整理、ごみ屋敷片付け、お引越し、ハウスクリーニング、草刈などなどお片付けJAPANは様々な作業に対応しております。
宮城県全域対応 仙台での作業はお片付けJAPANにお任せください。